蜂の駆除,蜂の巣駆除,スズメ蜂駆除,足長蜂の駆除,蜜蜂駆除,害虫駆除,全国対応,見積もり無料

蜂(ハチ)に刺されたら
医療の事は問い合わせ出来ませんので薬局もしくわ医療機関にお尋ね下さい。


最も危険 アナフィラキシー症状

刺されてすぐに(腹痛・下痢・寒気・嘔吐・頭痛・めまい・喘鳴(ゼ−ゼ−)し、全身がむくんできます。
さらに重症化しますと、息苦しく、物が飲み込めなくなり、声がしわがれ、 歩けなくなり
ショック状態となり、意識がはっきりしなくなる)症状の場合は
直ぐに救急車(119番)
に連絡し一刻を争って救急病院へ搬送して下さい。
  

※まれに数週間して症状が現れたりする場合もありますので医療機関の診察、治療を受けておく事が安心です。

ミツ蜂の場合応急処置
ミツバチに刺されたらすぐに巣から離れ針が逆針になっている為皮膚に毒嚢と一緒に残ります
嚢を潰さない様に数秒〜数十秒以内に抜いて下さい時間が長い分だけ腫れもひどくなります。次に患部を絞りながら毒を水で洗い流してください。腫れは直ぐには、腫れず叙序にひどく腫れますので2日目がピーク個人差があります軽症〜重症(アレルギーのある人,体調不良時,肉体疲労時,年齢が増すほど,重症化しやすい)近くの医療機関で治療を受けることをお勧めします。治療を受けるとひどく腫れずに済みます。
蜂アレルギーのある人、症状が重い人、顔面,頭部,延髄や首周辺を
刺された人は迷わず医師の診察,治療を受けて下さい。

アシナガ蜂、スズメ蜂の場合

アシナガ蜂、特にスズメ蜂は、毒性が非常に強く毒針は抜けずに何度でも刺しますので刺されたら蜂を払い除けて巣から離れて上記の様に、患部を絞りながら毒を水で洗い流し
早急に近くの医療機関で治療を受けて下さい。

緊急時の対処方
蜂に刺されたら医師の診察を受けておくのが安心です
特に蜂アレルギー、過去にに蜂に刺されて全身症状
(全身に湿疹や熱、などの症状)が出た人、等、症状が重かった人、
全身に同時に5ヶ所以上
蜂に刺された人などは生命の危険もありますので早急に

近くの皮膚科、外科、内科
などの医療機関
で医師の診察,治療を受けて下さい。
     
オオスズメバチ対策

蜂の巣駆除・害虫駆除お急ぎの方、お問い合わせ、予約
蜂駆除担当ヨシカワ直通070-5593-5286
(24時間年中無休)

(早朝5時〜夜間11時30分頃迄) 
 
 (フリーダイヤル)0120-39-1800e-mail


全国対応(1部地域・離島を除く)
蜂の駆除、害虫駆除、害虫1匹から捜索調査からご依頼出来ます。

                ※ 実際に駆除した蜂、蜂の巣の写真の一部です。 2005.6月

ご依頼、お問い合わせが多い地域順
関東地区 近畿地区 九州地区 東北地区 北陸地区 東海地区 北海道地区 
信越
地区
 
中国地区 四国地区 愛媛県・徳島県を除く
 沖縄地区


        蜂駆除お急ぎの方、お問い合わせ、予約はこちらまでどうぞ
  蜂駆除、害虫駆除直通070-5593-5286
(早朝5時〜夜間11時30分頃迄) 
       
電話 044-740-2690 fax 044-740-2691e-mail
             

蜂刺症の現状 害虫駆除 蜂にさされないようにするには ハチ毒アレルギー、その対策
調査・アドバイス 清掃 料金 店舗情報 リンク集 対応地域 写真集
蜂の駆除・害虫駆除24hセンターHOME 当社の取材 よくいただくご質問